タロットとは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【タロット占いとは何か】
タロットカードは一般的には大アルカナ22枚と小アルカナ56枚、計78枚で一組になっています。
それらを用いて、偶発的に選び出したカードから意味を読み解いていく、卜占の一種ですね。
大抵1枚のカードにテーマ感のある絵があり、多くの意味を図象に込めて表現しています。
大まかに分類すると、マルセイユ版、ウェイト版、その他魔術系のトートタロットなどがありますね。
もともと図象に込められた意味を直感的に読み取る占術なので、現代ではいろいろなタイプのタロットが生み出されています。

 

【起源は?】
最古のマルセイユ版は、16世紀に作られたヴィスコンティ・スフォルツァ版ですが、それ以前にもタロットに関する記述はあり、はっきりしたことはわかっていません。
タロットで使われている図象が古代エジプトに通じるものがあるから、ルーツはエジプトだという説もあれば、カバラ生命の木に符合する何かを感じて、ルーツはそこにあるという説もあります。あるいは、ヨーロッパを流浪するジプシーが体系を深め、広めた…という説も。
神秘的な魅力を秘めたタロットカードに惹かれる人は多く、何が正しいかではなく、より自分とフィーリングが合うと思われる説をとればいいかなと、御月は考えます。もともとインスピレーション重視の占いですからね。
前提としてきちんとカードの意味を読み込めるよう、図象に対する理解を深めるとか、数秘術や生命の木の勉強なども必要なのですが……。

 

【どんな事が占えるのか】
タロットカードは抽象的な事柄を占うのに適しています。
たとえば、人の気持ちや感じている印象、過去・現在・未来といった物事の流れを占うのは得意な占術です。
視覚的な人物象や、年齢などの数字を占うのは苦手で、人物像はあくまでも抽象的かつ内面的な表現になるでしょう。
異性を表現するのに、「情緒豊かなロマンチスト、面倒見が良い」といった表現はできますが、その人が何歳で、身長が何センチあり、顔がしょうゆ顔なのか、ソース顔なのかまではわかりません。
相性も占えますが、それについては大まかな占断となり、西洋占星術などの命術に軍配が上がります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

2017.11.22

料金改定しました

料金改定のご案内です。

アーカイブ

おすすめ記事

  • 2017.11.22

    料金改定しました

    料金改定のご案内です。

  • 2015.1.5

    鑑定の前に

    御月の鑑定スタンスについて、お話しています。

  • 2015.1.6

    電話鑑定

    西洋占星術をメインにタロットなど複数の占術を使った総合鑑定。通常はこちらをお申込み下さい。

  • 2016.6.18

    メール鑑定のご案内

    メールで気軽にご相談いただけます。

  • 2014.1.3

    Welcome

    御月理香子の鑑定室にようこそ!ここにたどりついたということは、何かお悩み事をお抱えですか? 不安や悲しみ、迷いをお持ちの方は、どうぞリラックスしてお楽しみ下さいね!

ページ上部へ戻る