月のおはなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日のブルームーンはとても綺麗でしたね。
次は3年後の2018年に起こります。
それと、ブルームーンにはもうひとつ説があって、その説でのブルームーン発生は2016年です。
そのときが来たら、またご案内しますね!

 

何かと話題が多い「月」について、今日はもう少し詳しくお話ししましょう。
私たちが住んでいる地球に、一番近い位置にある天体が「月」です。
地球の周りを約28日で一周するこの「月」は、
西洋占星術の専門書では、月は女性原理や感情・心の反応などを示すと記されています。

 

0歳から6歳までの幼少期に、「月」は強い影響を与え、感情を発達させるのですね。
無意識下での選択や反応は、その人の「月」がどこにあり、どんな状態なのかをわかりやすく教えてくれるでしょう。

たとえば
片付いていないと落ち着かないとか、人から「無理」といわれると急にやる気が出てくるなど……。
それは月の反応の一部なのですよ。
感情のコントロールが人間的な成長の第一歩でもありますから、
自分の「月」がチャート上どこにあり、どんな状態であるかを知ることはとても重要です。

 

それに、その人の心のツボや地雷……好悪の感情とも直結しています。
恋愛のチャンスを掴んだり、人間関係を円滑に進めるうえでも、とても役立つ情報になるでしょう。
興味がある方は、生年月日を添えて鑑定を申し込んでみてくださいね。
あなたの「月」や、気になる人の「月」がどうような状態にあるのか、詳しく鑑定しますよ!

 

「月」については、まだまだ話題がたくさんあります。
ボイドタイムや新月の願い事など、順次アップしていきますね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

2017.11.22

料金改定しました

料金改定のご案内です。

アーカイブ

おすすめ記事

  • 2017.11.22

    料金改定しました

    料金改定のご案内です。

  • 2015.1.5

    鑑定の前に

    御月の鑑定スタンスについて、お話しています。

  • 2015.1.6

    電話鑑定

    西洋占星術をメインにタロットなど複数の占術を使った総合鑑定。通常はこちらをお申込み下さい。

  • 2016.6.18

    メール鑑定のご案内

    メールで気軽にご相談いただけます。

  • 2014.1.3

    Welcome

    御月理香子の鑑定室にようこそ!ここにたどりついたということは、何かお悩み事をお抱えですか? 不安や悲しみ、迷いをお持ちの方は、どうぞリラックスしてお楽しみ下さいね!

ページ上部へ戻る